頭痛

日本では約4000万人(3人に1人が頭痛持ち)もの方が頭痛に悩まされています。
頭痛が起きる原因は血管にあります。頭痛は自律神経の乱れで引き起こされる、血管の拡張や収縮が原因となって発生します。血管の働きと密接に関係している自律神経を整えることで、頭痛を改善、予防することができます。
DRTで背骨を矯正する事で、交感神経と副交感神経のバランスを整えて、自律神経の乱れが正常化されます。